手作り猫アクセサリー・猫雑貨の店W-WELL 工房情報

ここではオリジナル猫アクセサリー・猫グッズを作るにあたっての制作過程やイベント情報や作品についての詳細など、CAT GOODS SHOP W-WELLサイト(http://www.w-well.com)で載せきれないものを紹介しています。
更新は基本的に週末まとめてします。
私の作品は皆様からのご意見ご感想によって進化し続けています。どうぞW-WELLワールドにお付き合いください。
作品についての感想や質問は本文下のcommentsからお願いします。
尚、コメントの返事は作業状況によりお時間のかかる場合もありますのでご了承ください。
また、猫の事や自然や生き物に優しい日常を載せたサイト「猫とLOHASな暮らし」はこちら→http://w-well.petit.cc/
<< いよいよ夏到来・・・ | main | ワイヤーバングル >>
洋彫り初体験

昨日今日の二日間、御徒町にある宝飾の専門学校の特別講座で洋彫り体験をしてきました。
実に2年もの歳月を掛けてようやく実現。
思えば2年前、イタリアでジュエリーの彫金研修に行こうと1年掛けて資金を貯め、イタリア語ラジオ講座を聴き、ようやく実現した昨年5月のフィレンツェ2週間研修。
その中で本場の洋彫り(インチジオーネ)も体験したいと要望を出したが、行く間際になって、その週は彫りの先生が急遽バカンスに行ってしまうとの事で(イタリア人らしい^^;)残念なことに受けられなかった。
研修後半にバカンスから帰って来た彫りの先生はすらっとしたイタリアファッションを身にまとった紳士なおじいさん・・・かと思いきや、他の科の仲がいいらしいおじいさん先生と帽子の取り合いで子供のようにはしゃぎ回っていた。
それ見たらなんとなく納得した。
しかし他の生徒さんに聞くと腕は凄いらしい。習えなかったのは残念でした。

そんなことがあって日本に帰ってからも洋彫り教室を探していましたが、仕事をしながらですとなかなか時間が作れない。
道具だけは買ってみたものの、使い方が分からない。
フィレンツェで活動していた日本人の作家さんの工房へおじゃましたときに少し聞いたことを思い出しながら自己流でやってみたりもした。

そんな時、二日間だけの講座をやることを知って宝飾の街御徒町までやってきました。
ここはかつて広告会社に入社して初めてかかわった仕事である松坂屋本店があります。
なつかしい・・・。当時は緊張してまわりの様子など気にしていなかったが、改めて見ると多くの卸し業者が建ち並んでいる。
まさかまたこの街に戻って来るとは。今度はバイヤーとして。

さて、待ちにまった洋彫りはクレーバーという刃を自分で削り作って持ち手を取り付け、自分で全て彫り道具を作らなければならなかった。
これだけでも大きな収穫です。なぜなら私は作り方を知らず、そのままで彫っていたから。(笑)

先生は過去に1年間フィレンツェとミラノで洋彫りの勉強をしていたという若手の先生。
なんと、私が通った学校の彫りの先生からも習っていたそう。聞くと、現地でも彫りの神様のような人だったらしい。そう聞くとなおさら見られなかったのが残念。

でもその先生に習った先生に習えるからちょっと嬉しい。
和彫りと洋彫りの違いは和彫りは50本以上のタガネを使いこなし、金槌で叩いて手前に彫るもの。それに比べ洋彫りは2、3本のクレーバーで自分の腕で押し削るもの。
(先生は1本で殆ど彫ってしまうらしい)
彫り味がダイレクトに体に伝わる。木版画や版画をやっていたので馴染みやすいと思った。
彫り跡は和彫りの方が深くダイナミックで洋彫りは浅く繊細な感じでしょうか。
好みだと思いますが、私には50本以上ものタガネを自分で作って覚えて管理することは不可能です。

洋彫りをやってみて思ったのは、考えていたような力業ではないということが今回分かって安心したと同時に自分の腕次第でいかようにもなる、洋彫りの方が私には合っていると思いました。
たったの二日間でしたが、感触がつかめた事が収穫です。
あとはひたすら練習あるのみです。
ピアノの練習と一緒ですね。

偶然にも今回習った先生は同じ相模原に工房を構えているそうで、これからも相談に乗ってもらえそうです。
これが今回の一番の収穫かも。
| 制作日誌 | 23:56 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE