手作り猫アクセサリー・猫雑貨の店W-WELL 工房情報

ここではオリジナル猫アクセサリー・猫グッズを作るにあたっての制作過程やイベント情報や作品についての詳細など、CAT GOODS SHOP W-WELLサイト(http://www.w-well.com)で載せきれないものを紹介しています。
更新は基本的に週末まとめてします。
私の作品は皆様からのご意見ご感想によって進化し続けています。どうぞW-WELLワールドにお付き合いください。
作品についての感想や質問は本文下のcommentsからお願いします。
尚、コメントの返事は作業状況によりお時間のかかる場合もありますのでご了承ください。
また、猫の事や自然や生き物に優しい日常を載せたサイト「猫とLOHASな暮らし」はこちら→http://w-well.petit.cc/
<< 帰ってきました | main | 駆け足の1週間 >>
フィレンツェレポート---フィレンツェの食卓
フィレンツェでの2週間の食事は節約の為に殆ど自炊。せっかくキッチンがあるのでイタリアの食材を色々試してみました。

フラットのキッチン。窓の外は中庭(パティオ)があって洗濯物が干してあったり(フィレンツェでは条例で表に洗濯物は干せないそうです)住人達の話し声が聞こえてきます。週末の夜は中庭でファミリーが集まって楽しそうに食事をしていました。


朝食のメニューの一部です。新鮮な野菜、トマト、ハム、チーズ、パンがあれば十分ですね。

こちらの食材は殆どが無添加。初日に買った牛乳は4日目でヨーグルト化したが味が濃く美味しい。ヨーグルトもチーズも混じり気がなくコクがあり、トマトは太陽の香りがして甘い。
野菜はどこでも量り売りでした。好きな数だけ袋に取って量りに乗せて買うものと同じ絵のボタンを押すと値段シールが出てくる。それを袋に貼ってレジに持っていけばいい。

チーズやハムはグラム単位で欲しい分だけ切って貰えるので無駄がない。
辞書片手になんとか頼めました。目の前で切ってくれる。見てるだけで楽しくなります。

授業の帰りに食材を買うのが楽しみになりました。
夕食の一部。

フラットの住人は全部で6人。各自自分の食事は自分で作るので余り時間がかかならいものばかり。殆ど材料を切って炒めただけ、茹でてあえたものばかり。瓶詰めソースやベーコン(ここのは塩気が強い)、チーズ、お惣菜を旨く使えば美味しい料理が簡単に出来ます。それだけ素材がいいのでしょう。

ただし、水道水はそのまま料理には使わない方がいいらしく、毎日の様に1リットル水を買わなければなりませんでした。また、イタリアでは光熱費が高いらしく節約の為か洗濯は週1回、シャワーも水圧がなく、一定温度を保てない。フィレンツェの旧市街地であるこの辺は建物が古く新しい建物は建ててはいけないようです。(後で知ったが殆ど築五、六百年。街全体が世界遺産にもなっているこれらの建物は頑丈なので価値は下がらず、内側だけ直して住むのが一般的。)
また、この時期の日没は夜8時過ぎ。街にネオン看板はなく(飲食店以外7、8時には閉まる)殆ど、柔らかい灯りだけなので電気の使用量が極端に少なくて済むのではと思います。
皆、普段毎晩のように友人宅やバール(昼はカフェ、夜はバーになる社交場)に繰り出してはおしゃべりを楽しんで(ゲームセンターやコンビニというものはありませんでした。)週末は別荘などバカンスに出かけます。(日曜日は殆どのお店がお休み)
ここでは仕事と遊びを旨く使い分けて楽しんでいるようですね。イタリア人はとにかく明るい、ストレスがない感じ、あったとしても遊びで発散しているのでしょう。たとえ飲んだくれて路上に座り込むようなものなら、あっという間にジプシーに身ぐるみはぎ取られてしまうでしょうけど。
多少の不便さがあっても(最初は不便と思ってもそのうち慣れます)それを上回る心の豊かさがこの国にはあるようです。
| イタリアかぶれ | 23:12 | comments(2) | -
コメント
<ミュンコさんへ
ただいまです。
イタリアの食材は殆ど自分の国で作った物が殆どらしく、野菜は無農薬なんですって。そのせいか色が濃く、大きくて野性的なんですよ。
食べ物が美味しく食べられるだけで幸せな気持ちになりますよね。
グループ展頑張りましょう。
| w-well | 2007/05/30 10:49 PM |
お帰りなさい。
フィレンツェの食卓、まさにイタリアらしい色合いで
みんな美味しそうですね〜。
野菜も計り売りっていうのが、便利ですね。
日本でも、こういうシステム、やって欲しいですよね。

もうすぐ、グループ展ですね。
よろしくお願いしますね〜。
| ミュンコ | 2007/05/30 11:50 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE