手作り猫アクセサリー・猫雑貨の店W-WELL 工房情報

ここではオリジナル猫アクセサリー・猫グッズを作るにあたっての制作過程やイベント情報や作品についての詳細など、CAT GOODS SHOP W-WELLサイト(http://www.w-well.com)で載せきれないものを紹介しています。
更新は基本的に週末まとめてします。
私の作品は皆様からのご意見ご感想によって進化し続けています。どうぞW-WELLワールドにお付き合いください。
作品についての感想や質問は本文下のcommentsからお願いします。
尚、コメントの返事は作業状況によりお時間のかかる場合もありますのでご了承ください。
また、猫の事や自然や生き物に優しい日常を載せたサイト「猫とLOHASな暮らし」はこちら→http://w-well.petit.cc/
<< 予告 | main | フィレンツェより >>
いよいよ・・・
いよいよ明日イタリアへ発ちます。
今回で2度目の一人海外。1度目は2002年カナダ・バンクーバーに2週間ホームステイ。
(この時のホストファミリーは日本人夫妻でしたので家では思いっきり日本語が使えました。^^)
2週間という期間は仕事と家事をしている私にとっても、家で私の顔を忘れずに待っていられる猫達(笑)にとっても最大許容範囲なのです。
そして今回もパートナーに背中を押して貰い、行くことを決心しました。
しかし、今回滞在するフラット(アパート)のオーナーはイタリア人のおばあさんだとか。
英語はまったく分からないらしい。(私の英語もむちゃくちゃですが。もちろんイタリア語も挨拶止まり。)
フラットから歩いて行かれるという美術学校はフィレンツェの象徴オレンジの丸屋根ドォーモ(大聖堂)のすぐ近くにあり、建物自体かつて王家所有のもので15世紀の建物らしく、王妃の館として使われていたものだそうです。
そういう歴史ある街フィレンツェで朝夕に教会の鐘の音を聞きながらのんびりした時間を過ごせれば・・・。
この国の象徴する言葉でPiano Piano!(ピアノピアーノ)というのがあるそうです。慌てないで、ゆっくりゆっくり。
今を大切に生きる事が何より大事な人たち。毎日あくせく働く日本人とは異なった概念を目の当たりにすることになるでしょう。(事実私も2週間でどれだけまわれるか色々計画しているありさまです^^:)
同居する日本人達とイタリア式生活、2週間頑張って乗り切ってきます。
とりあえず、明日はウィーンで旨く乗り換えてフィレンツェに行くことがまず第一関門。
乗り換え時間にかなり余裕があるのでウィーン空港内で本場トルテを食べながらウィンナーコーヒー(アインシュペナーっていうらしい)でも飲んでこようかしら?
現地で日本語機種有りのインターネットカフェがあるようなので期間中もしかしてブログ更新出来るかも・・・。
では行って来ます!
| イタリアかぶれ | 19:16 | comments(2) | -
コメント
<michiyonさんへ
こんにちは。
一人といってもフラットで同じクラスの子がいたので毎日2、3人であちこちまわっています。
やはり、一人より二人が心強いですね。
今回も現地で多くの出会いをしました。
帰ったら会いましょう。
| w-well | 2007/05/22 2:08 AM |
今頃はイタリアですね。
いいな〜。 
ヨーロッパって時間の流れ方がゆっくりで好きです。
でも、私はもう一人旅する勇気がないな〜。
以前一度だけ一人でヨーロッパへ旅立ったときも直前までおじけづいて後悔してましたから。(笑)
でも行ってよかったですけど。
おみやげ話楽しみにおかえりお待ちしてます。
| michiyon | 2007/05/15 11:30 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE