手作り猫アクセサリー・猫雑貨の店W-WELL 工房情報

ここではオリジナル猫アクセサリー・猫グッズを作るにあたっての制作過程やイベント情報や作品についての詳細など、CAT GOODS SHOP W-WELLサイト(http://www.w-well.com)で載せきれないものを紹介しています。
更新は基本的に週末まとめてします。
私の作品は皆様からのご意見ご感想によって進化し続けています。どうぞW-WELLワールドにお付き合いください。
作品についての感想や質問は本文下のcommentsからお願いします。
尚、コメントの返事は作業状況によりお時間のかかる場合もありますのでご了承ください。
また、猫の事や自然や生き物に優しい日常を載せたサイト「猫とLOHASな暮らし」はこちら→http://w-well.petit.cc/
<< 陶芸教室 | main | た〜いへん! >>
イタリア式ドライブ?
今日はイタリア語のレッスン日。

朝から雨が降っていたのでいつもは自転車で行くところを電車を乗り継いで行きました。(教室は駅ビルの中なので雨の日は電車なのです)

教室に行ってみると、先生も雨の為かいつもは徒歩1時間掛けて来るところを車で向かっているらしく遅れていた。
結局時間を繰り下げて30分遅れのスタートになりました。

今日は顔の部位の名称を習いました。
名称はただひたすら覚えるしかありませんね。

普段から指さし確認するよう心がけよう。
・目を開けてオッキオー/起きよう(occhio→目)とかね。

さて、授業が30分延びて終わり、次の予定があったので早々に教室を出て買い物を済ませ、帰りはバスで帰ろうと駅のバスターミナルに向かおうとしたとき、目の前に背の高い外国人が歩いてきた。
見るとアルド先生でした。
一瞬緊張しました。
イタリア語を始めて今日でまだ4回目。何を話したらいいかと頭をめぐらせていると、先生も驚いて握手をしながら「チャーオ!ルチーア(教室ではニックネームがルチーアなのです)コメスタイ?」と習ったイタリア語で話し掛けてくれました。
あ、これなら分かる「ストベーネ、グラーツェ!」
これだけでも会話になってるのがうれしい。

その後、先生は英語で色々聞いてきました。
私は単語と身振り手振りで会話をし、先生は私がこれからバスで家に帰ると分かると、通り道だから私を家まで車で送ってくれると言った。
(そう、うちと先生の家は近いということが前にお茶したとき知りました。)
「リアリー!?」
思わぬ展開に喜んで乗せてもらうことにした。ま、会話はなんとかなるかしら。
次の予定があるから本当に助かりました。

そして予定外のドライブ。
車内に乗り込むとそこからイタリア語のレッスンが始まりました。
身の回りにある物を指してイタリア語で言う。
車→マッキナ(macchina)
交差点→インクローチョ(incrocio)
道→ストラーダ(strada)
・・・などなど
(殆ど覚えていない)

そして、先生はおもむろに音楽をかけだしました。カンツォーネらしい。
聞くと歌っているのはなんと、先生本人だという。
以前にご夫婦でオペラを歌っていると聞いた。すごい旨い。
7月にはご夫婦でコンサートをされるそうだ。
私が丁度イベントで行けないと言うと、DVDをくれるという。
そして、先生は隣で音楽に合わせ陽気に歌い出した。
私もつられて鼻歌でメロディーを追う。
車内は移動カラオケボックスと化した。

気が付くと家の近くまで来ていました。
そして近くで降ろしてもらい先生と別れました。

いい時間を過ごさせてくれた今日の雨に感謝!


先生の事をネットで検索したらご夫婦で来月トークサロンがあることが分かりました。
しかし、またしてもイベントで行けない・・・
面白そうでしたのでここで紹介しておきます。

イタリア日本駆け巡り25年
〜妻母歌手奮闘記〜

詳細はこちら→http://aoba-lounge.sakura.ne.jp/eventtop/talksalon/talksalon.htm


| イタリアかぶれ | 18:23 | comments(2) | -
コメント
<りささんへ
りささんはフランス通でもありイタリア通ですね。
イタリアのオススメ映画あったらもっと教えてください!
ちなみに今見だしたのは6時間の大作「輝ける青春」です。
りささんは知っているかもしれませんね。
この映画の感想は見終わったら書くつもりです。
| w-well | 2006/04/30 9:48 PM |
イタリア語報告を見る度に「英語やらなきゃ」と思う私。
進むどころか始めてない四月末。
いいですね〜、予期せぬオプション授業!
「ストラーダ」で思い出しましたが、フェリーニの「道」・・
かなり好きな1本です。未見でしたら、オススメ。泣けますダ!
| りささん | 2006/04/30 5:59 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE