手作り猫アクセサリー・猫雑貨の店W-WELL 工房情報

ここではオリジナル猫アクセサリー・猫グッズを作るにあたっての制作過程やイベント情報や作品についての詳細など、CAT GOODS SHOP W-WELLサイト(http://www.w-well.com)で載せきれないものを紹介しています。
更新は基本的に週末まとめてします。
私の作品は皆様からのご意見ご感想によって進化し続けています。どうぞW-WELLワールドにお付き合いください。
作品についての感想や質問は本文下のcommentsからお願いします。
尚、コメントの返事は作業状況によりお時間のかかる場合もありますのでご了承ください。
また、猫の事や自然や生き物に優しい日常を載せたサイト「猫とLOHASな暮らし」はこちら→http://w-well.petit.cc/
秋富士
今週からのイベントをひかえ、今日は先月行ったの山中湖より奥にある西湖までネル君を連れてドライブです。

西湖は山中湖や河口湖とは違い、静かな湖。
天気が変わりやすく、雨が降ったかと思えば晴れ間が見え、富士山が時々顔を覗かせます。
西湖に近くに「西湖いやしの里根場」という瓦葺きの集落を再現した場所があります。
ここはかつて本当に瓦葺きの集落があったそうで、昭和41年の大型台風による土石流被害で殆どの集落が流されたそうです。そこを長い時間をかけて再生し、今は和紙、陶芸、布などの伝統工芸品が展示販売、体験出来るスポットになっています。(ペット同伴OK、但し、店内はゲージに入れる)

猫は縁側がよく似合いますね。

この日の富士山は雲がなかなか取れず、帰り際に河口湖大橋から見たのがこの写真。

3連休ということもあって、行きも帰りも大渋滞。
帰りが遅くなると思い、途中、ペット同伴OKのほうとうのお店「みさか路」に立ち寄り(なんだかとても内装が賑やかでした)、お腹を満たしてからのんびり帰りました。




| お散歩ネル君 | 23:19 | comments(0) | -
夏のアジサイ
梅雨明けと同時に毎日暑い日が続いています。
少しでも涼しいところへと向かったのは富士山の麓の山中湖。

普段は静かでのんびりしている山中湖ですが、今日は隣の河口湖畔で花火大会があるせいか、夏休みだからか道も混雑していて人も多い。

この日は都心も30度超えの真夏日。町の気温は24度を表示していましたが、湖畔はさすがに暑く、涼しい所を求めて行ったのは以前見つけた「文学の森公園
この中に一歩足を踏み入れると空気が変わります。森の中はひんやり気持ちよく、確か去年来たときも紫陽花が咲いていました。去年の様子はこちら→http://dp00001600.w-well.com/?eid=540611


ネル君もここではとても気持ちよさそうにお散歩していました。


途中「ペーパームーン」という雑貨&Caffeショップでお茶をし(ペットはテラス席がOK)、その後、木陰の涼しい所に車を止めて窓を開けて昼寝をしたりと、久しぶりにのんびりした時間を過ごしてきました。
| お散歩ネル君 | 13:45 | comments(0) | -
ネル君八ヶ岳へ
ゴールデンウィーク前半、ネル君を連れて今年も八ヶ岳へ行って来ました。
日曜は前日の嵐雷の去った後で朝から快晴晴れ
ネル君も上機嫌です。
相変わらずお腹がおやじっぽいです・・・

初めに向かったのは、小淵沢インター降りてすぐの所にある花パークフィオーレ小淵沢

八ヶ岳、南アルプス、富士山を一望できる広大な公園です。
丁度ここは春真っ盛りで菜の花、チューリップ、桜が満開でした。

ここには初めて来ましたが、ロケーションが最高でペットとお散歩するにはとてもいいところですね。(園内ではリードを忘れずに)
続きを読む >>
| お散歩ネル君 | 10:25 | comments(13) | -
野生にもどれない猫
ここは家から車で30分の里山です。

野良から生まれたネル君はこの5月で4才。こうやって遠目にみると野良に見えますが、すっかり甘えん坊のデブ猫です。お腹がすいた時はゴハンと鳴き、かまって欲しいとイタズラをし、散歩に疲れるとすぐリュックで休憩。歩く後ろ姿もお腹がユサユサ揺れて俊敏さがない。
きっと・・・、
続きを読む >>
| お散歩ネル君 | 23:11 | comments(0) | -
ムシャムシャ・・
今日から4月です。朝起きると予報では雨だったはず。しかし外は予想に反して晴れていました。買い物に行こうかと思っていましたが、急遽予定変更。
ネル君を連れて花見に行って来ました。

ここは「県立七沢森林公園」です。
この辺はまだ桜が満開ではなかったですね。
でもピクニックするにはいい日です・・・が日差しが暑い・・・
まるでゴールデンウィークの陽気。

さて今日は久しぶりにネル君の動画をお見せします。

いかがですか?
お腹がすいてきませんか?
| お散歩ネル君 | 23:58 | comments(2) | -
初散歩
今年初めてのネル君のお散歩日記です。
今日は車で40分の所にある「県立七沢森林公園」に行って来ました。

久しぶりの動画ですが横位置になってしまいました。
続きを読む >>
| お散歩ネル君 | 22:41 | comments(2) | -
リベンジ丹沢。ヒルはいないが・・・

先週に引き続き本日は再び丹沢へ。
ネットで調べたところ、ここ丹沢湖周辺はヒルはいないとのこと。
お天気にも恵まれ、静かで暖かい紅葉日和です。
ネル君も気持ちがいいらしく思わず体を地面にスリスリ・・・(この行動は気分が最高潮の現れです。)

あ〜あ。土ぼこりまみれになってしまいました。

湖から川の上流に向かう途中の斜面に何やら大きな木が見えてきました。
少し離れたところの駐車場に車を止め大木の所まで歩いて行きますと、それは樹齢およそ2000年前と言われる天然記念物「箒杉」というものでした。


そして、車で行かれる上流の終点、西丹沢自然教室まで行きました。
ここは丹沢の山、檜洞丸に行く為のスタート地点です。
こちらの掲示板を見ると、ここ数日ツキノワグマの目撃情報が相次いでいるらしい。
ヒルに会わないと思ったら今度はクマです。
こちらの方へお出かけの際はくれぐれもお気をつけください。
最近のクマの目撃情報→http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/asikamiac/kankyo/kuma.htm


西丹沢自然教室の横の河原でポーズ。


紅葉初めのもみじが青空との綺麗なコントラストを見せてくれました。
| お散歩ネル君 | 23:01 | comments(0) | -
ヒルズぞく(族)〜〜から動物王国へ
今日は久しぶりにネル君を連れて車で30分の所にある丹沢山系内の宮が瀬湖近くの山へ軽登山に出かけました。

ところが・・・

ネル君と登山口の長い階段を登り、そろそろ尾根に出ようとしていた時、後から来た登山客のことが気になるのかネルがじっとして動かない。道を譲ろうと挨拶をすると、その人がおもむろにこう言った。
「この辺ヒルに気を付けた方がいいですよ」

えっ?ヒル?この時期に?
ヒルはたいがい6月7月の梅雨のジメジメした時期に多く発生すると聞いた。
この地域の山々はヒルが多いことで有名だ。
だが、今は11月近い。当然時期ははずれているし、この山は発生地域から外れていると思っていた。
しかし・・・
「昨日も仲間が隣の山でヒルにやられたらしいよ」
「今年は特に異常発生しているみたいだから一応、猫ちゃんの足下気を付けた方がいいよ」

ヒルがいるとしたら大変だ。その人と別れたあと、少し歩くがなんだか気になる。
まさかと思いながら足下を見る。
ヒルは落ち葉などの下に隠れていて人の気配がすると出てきて靴に付き這い上がって靴下の中に入り込み血を吸う。

いるとしたらこうゆうところなんだけど・・・
一点を見ながら集中するとそのうち目が慣れてきて、ちょっとした動く物が視界に入るようになる。
・・・え!?何か動いている!
視界に入った動くものを見ると落ち葉の上に15ミリ長さ程の細い物体がゆらゆら立っている。
もしや、ヒルっっっっ〜〜???

血相を変えてネルを抱き上げリュックに避難。
そのまま下山した。
途中もう一度足下を目を凝らして見ると、またもやゆらゆらしている物体が!
急な階段で久しぶりの登山だったので降りると膝がガクガク。
自分たちの靴や足、そしてネルの体を確認したが、幸いにもヒルは付いてなかった。

ネル君は何でもう終わりなの?と言いたげそうに窓の外を見つめていた。


このままでは終われない。
続きを読む >>
| お散歩ネル君 | 23:17 | comments(2) | -
今日もお散歩

いきなりお花畑をバックにお鼻をヒクヒクしているネル君の写真から。

今日もまたネル君を連れてここ富士山の麓、山中湖の方まで来ました。
山中湖は家から裏道を通って約2時間ということもあってちょっと足をのばしたいときに来ます。

先日は思わぬ雷雨でお散歩もそこそこに帰ってきてしまいましたので今日はペットOKの場所を探しながらまわってみました。

初め行ったのは山中湖から河口湖へ行く途中にある忍野八海
霊峰富士の地下から湧き出る八つの池は、奥底まで見通せる程の透明度があります。
お店にはペットは入れませんがお池巡りは出来ます。
しかし、今日はお盆休みということもあってか以前来たときより、観光地っぽくて人が多い。あまりのんびりは出来ません。

そして、そこから少し山中湖方面に戻ったところに花が沢山咲き乱れている公園「山中湖花の都公園」に行きました。

続きを読む >>
| お散歩ネル君 | 23:43 | comments(0) | -
ガラスの世界(息抜き編)
昨日まで通っていたガラスの講習会もお盆休みで一時お休み。
毎日往復4時間の通学は大変ですが、おかげで少し痩せたような・・・

さて、今日は久しぶりにネル君を連れてお出かけしました。
場所は箱根。
家から車で2時間で芦ノ湖に。

湖畔にたたずむネル君。

ちょうどお昼なので湖畔でお弁当を広げ、
ネル君は大好物の海苔をパリパリ。

ニャンて美味しそうに食べるのでしょう。

少しお散歩してから仙石原を抜けて湖尻までドライブ。

実は今日の目的は、箱根ラリック美術館に行くことでした。
以前から気になってはいましたが、今回ガラス講習を受けて、その思いは強くなり、主人に連れて行って貰いました。
私を美術館に降ろして主人とネル君はそのまま箱根ドライブに。
男同志の楽しい時間だそうです。

そして私はガラスの世界へ再び入ります。


ルネ・ラリックは若いときから宝飾の世界へ飛び込み20歳にはカルティエなどの一流宝飾店からの依頼を受ける程になり、その後ガラス工芸へと転身。
その後室内装飾から建築装飾まで幅広い分野でアール・ヌーヴォーからアール・デコの時代を又に掛け活躍した芸術家のようです。

私が特に興味を抱いたのは、宝飾とガラス工芸家に転身するきっかけとなった香水の瓶。
手のひらサイズの中に私の好きな自然との生き物の調和の世界が詰まっています。
ラリックは一つの素材にこだわらず、貴金属、ガラス、木、布の世界にまで精通しています。
彼は今で言えば工業デザイナーなのでしょうか。
作り出す物は、飾るだけのオブジェではなく生活に密接した物を作り出しています。
工芸品を身近にさせた、それでいて価値は下げない芸術性の高いもの。

まさに私が目指している世界がありました。

そんな夢の世界からもうすぐ覚めようとした時、雷鳴と共に外は突現のスコール(私は最近雷雨をこう呼んでいる)になった。
すると、近くに雷が落ちたらしく、館内が突如停電になった。
一瞬ざわついたがすぐに非常灯がついた。
窓の外を見るとまるで滝の裏にいるのではないかと言う程すごい雨。
雨で視界を遮っていた。さっきまで見えていた静かな森林が見えない。

そうだ、あちらはどうしているかしら?
連絡してみると、彼らは森を散歩していたら突然、ヒョウが降ってきて急いでネル君と車の中に避難し、雨宿りしているとのこと。
落雷に遭わなくて良かった。

その後、少ししたら電気が付き、1時間ほど雨が小止みになるのを待って、待ち合わせの場所まで急いだ。

外は先ほどの暑さとは変わってヒンヤリ寒いくらいでした。
帰りに小田原で有名なかまぼこ屋でおみやげを買っていると、そこにいたお客さんとお店の人の会話が聞こえた。
その人は丁度雷雨にみまわれた頃、富士山の五合目にいて周りが一時期停電になって怖かったという。
お店の人はテレビで山手線が落雷で不通だと話していた。
結構どこも酷かったようです。

後のニュースでその富士山の頂上にもヒョウが降ってこの時期には珍しい白富士が見られたそうです。

箱根ラリック美術館サイト→http://www.lalique-museum.com/
| お散歩ネル君 | 23:48 | comments(6) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE